Blog

更年期障害について、主な原因って?

更年期障害は、女性の加齢による卵巣機能の低下に伴い、女性ホルモンの分泌が減った結果、ホルモンバランスの崩れが原因で起こる障害です。
その症状は様々ですが、一般的によく知られているのは、何となく体調がすぐれないとか、気分が落ち込むとか、いらいらするとか、急に体が熱くなって汗が噴き出してくるといった状態です。
更年期障害の治療法は、医師の処方する漢方薬などの薬で症状を抑え、気長に障害となっている症状が減っていくのを待つことですが、効き目のあるサプリメントも市販されています。
医師によるホルモン補充療法も効き目がありますが、長い期間女性ホルモンであるエストロゲンを補充するのは、別の症状が現れる場合があるので危険も伴います。
症状が軽い場合は、サプリメントでの症状の改善が効果的です。
更年期サプリ詳細情報

更年期障害、年齢との関係は

更年期障害とは、卵巣機能が低下してから閉経するまでの間の体調不良の事で、およそ45歳~55歳の間の年齢に多くの女性が経験するものです。その原因は、45歳位になると卵巣から分泌されるホルモンであるエストロゲンの量が減っていく為で、めまい、肩こり、頭痛、ホットフラッシュ等の症状が現れます。こういった更年期障害の症状は、ホルモン値が変動している数年の間に現れ、完全に経してしまえば症状も落ち着いてゆきます。更年期の期間は、なるべく規則正しい生活をして、軽い運動を生活に取り入れる等工夫をして、ストレスをためないように心がけましょう。また、更年期障害に効果のあるサプリメントを飲むのも良いでしょう。女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンやマカ、ローヤルゼリーや高麗人参が更年期に効果があると言われているサプリメントです。体質や症状によって、効果が変わりますので自分にあったものを探して使用すると良いでしょう。

更年期とむくみの関係

更年期という時期は女性には必ず訪れる時期であり、人それぞれ身体の状態は違いますが、更年期障害という形で身体に不調などを感じる人もいます。
ホルモンの分泌量が少なくなる事が主な原因ですが、女性ホルモンは血液や体液の流れをスムーズにする働きもしていますから代謝が上手くいかずにむくみなどを引き起こす事もあります。
こういった症状には栄養バランスの安定化で対抗するしかありません。
サプリなどで多くの栄養を調整してバランスをとり、身体全体を健康に保つ必要があるでしょう。
プラセンタやビタミンなどのサプリは特に女性の悩みに高い効果を発揮しますから、日々の生活に上手く取り入れて更年期の辛い症状を解消していきましょう。

更年期サプリメントの副作用

つらい更年期。多くの女性が毎月の面倒なことがなくなるのと引き換えのように更年期障害に悩まされます。
けっこう重い症状でもあまり周りから病気と見てもらえないのも悩みの種です。
症状は主に発汗、動悸、ほてりなそ。これにサプリメントで対処している人は多いです。
サプリメントは薬ではありませんが、副作用はないとは言えません。更年期のホルモンバランスの崩れに特に効果があると言われているイソフラボンは、摂りすぎると真逆の効果が出るという研究結果もあります。過剰摂取ともうひとつ気をつけなければいけないのが薬とのバッティングです。病院でもらった薬、薬局で買った薬。どちらも、体内で化学反応が起こらないとは限らないので、常用している薬がある場合医師、薬剤師に必ず相談しましょう。

サプリメントを上手に使ってダイエット!

「痩せたい気持ちはあっても運動は苦手」という人にはサプリメントを利用したダイエットが効果的かもしれません。
サプリメントの中には食物繊維や乳酸菌などお腹の中を綺麗にしたり、お腹の調子を整える働きのある成分が配合された排出・デトックス系のサプリなどがありますが、排出・デトックス系のサプリは痩せにくく感じていたり体重だけではなく肌荒れ・便秘も気になる人に向いています。
また食べる事でなかなか痩せられない・太ってしまうという人には食欲抑制・カロリーカット系のサプリが向いているでしょう。
軽い運動であれば問題ないという人であれば脂肪燃焼系のサプリがピッタリでしょうし、このようにサプリメントを選ぶ時は自分に適したサプリを選んで上手くダイエットにいかしましょう。

サプリメントを上手に使ってビタミン摂取

毎日の食生活で野菜や果物を積極的に補っているという方は、体内からビタミンが不足していることは考えにくいでしょう。ビタミンは健康のためにも美容のためにも重要な栄養素の一つです。体内から不足すると様々な症状となって現れます。免疫力が低下したり肌荒れが酷くなることもあります。精神的にイライラしやすくなることもあり、心身ともに疲れやすくなってしまうのです。
効率的にビタミン摂取を行うためには、サプリメントを利用することをおすすめします。ビタミンを配合したサプリメントは人気が高く、ビタミンCやビタミンE等を利用している方は多いでしょう。ビタミンにはいくつかの種類があるので、バランス良く補いたい時はマルチビタミンサプリが有効です。

サプリの注意点!アレルギー体質の場合

サプリメントを取る際に注意しなければいけないのが内容成分のチェックです。
サプリメントは体に良いのだから、飲んでも安心と安易に効果だけを見て購入してはいけません。
アレルギー体質の方は苦手な成分が入っていないかどうかを必ずチェックしてください。
成分の中には小麦粉が入っている物もありますし、蜂蜜を使用している物が多いです。
今はネットでも詳しく内容成分表を出している所が多いので購入前に確かめてください。
少量だから大丈夫だと思っても、他の物と重ねて飲んでいると増加していることがあります。
調子が悪くなっても商品に注意事項が出ている場合は責任は購入者になります。
そういったトラブルを起こさない為にも、
自分が何に対してアレルギーを持っているのかを理解して、安心して服用出来るサブリメントを選んでください。

サプリメントと特定保健用食品

サプリは厚生労働省が定めた一定の基準を満たした成分が摂取できるようにした食品のことで、健康の増進や維持のために役立つ者のことです。健康食品や栄養補助食品もサプリにあたります。医薬品と違い、病気の治癒や予防の効果はありません。一日に必要な栄養分が摂れない、食事だけでは不足してしまう場合に補助的に使用するものです。
特定保健用食品は特定の保健用途について、厚生労働省の認可を受けた食品のことです。化学的な根拠や有効性、安全性の審査が行われ、それに合格したものが認可されてトクホマークを付けて販売されているのです。「健康に役立つ」という表記ができるのは特定保健用食品で、サプリではそのような表記を行うことは出来ません。